Column

家づくり

建ぺい率について

2019年1月22日

知っていてほしい法律について全てのコラム

こんにちは。熊谷です。

家を建てる時に守らなければいけない法律として建築基準法があります。

ここでは、よくでてくる法律について説明させていただきたいと思います。

 

建ぺい率とは

建ぺい率とは、建築面積(柱・外壁の中心線に囲まれた面積)を敷地面積で割ったものです。

建築面積は、屋根をとって、建物を上から見た時に柱や外壁に囲まれた面積、一般的な住宅では、1階の面積と同じになります。延べ床面積(各界の床面積の合計)とは異なります。詳しくは、次回の『容積率とは』で、ご説明させていただきます。

 

その割合は、地域ごとに決まっており、各行政庁の都市計画課などで調べることができます。

例えば、建築工房和の土地は、第一種住居地域で建ぺい率は60%です。土地の面積が100坪だとすると、100坪×60%=60坪の建築面積の家を建てることができることになります。

なお、柱・外壁の中心線より1m以上突き出た屋根や庇、バルコニーなどがある場合は、その先端から1m後退した部分までが建築面積に参入されますので、ご注意ください。

厳しい地域では、30%しか建てられない地域もありますので、100坪の土地を買われても建築面積が30坪の家しか建てられないこともあります。土地を買う前に、その土地にどのくらいの大きさの家が建てられるか確かめることが必要ですね。

建築面積は、屋根をとって、建物を上から見た時に柱や外壁に囲まれた面積、一般的な住宅では、1階の面積と同じになります。延べ床面積(各界の床面積の合計)とは異なります。詳しくは、次回の容積率とはで、ご説明させていただきます。

奈良の注文住宅なら十津川産無垢材を使った
工務店で高気密高断熱住宅を

建築工房 和 -nagomi-

本社 〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2

支社 〒637-1222 奈良県吉野郡十津川村山天172

TEL : 0745-60-2302 / FAX : 0745-60-2303

営業時間 : 09:00~18:00 定休日 : 木曜日

資料請求はこちらから >>>

【 施工範囲 】奈良県

葛城市/奈良市/大和郡山市/大和高田市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市

生駒市/香芝市/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/高取町

明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/十津川村/吉野郡

大阪府東部/京都府南部/和歌山県北部/三重県西部

Pick Up

オススメコラム

2019年1月30日

資金計画について全てのコラム

消費税10%へ増税の経過措置

事務所で平日よくお電話をお受けしている 釼持(けんもち)です。   2019年10月1日 消費税率が 8%→10% […]