Column

家づくり

十津川産材について

2019年2月8日

社長のコラム十津川産材について全てのコラム

 

雑用が主でたまに代表をしています松葉です。

 

今回も十津川産材について少しコラムを書こうと思います。

 

十津川産の木は「吉野の木」に比べて知名度が低いです。

その原因の一つには川の流れる方向にあります。

「吉野の木」の主の生産地である川上村を流れている吉野川(紀の川)は吉野・五條・和歌山市の方向に流れています(奈良盆地に比較的近い)が、十津川(法定名 熊野川 水系名 新宮川)はそのまま熊野や新宮市の方に流れているため、交通の便が良くなかった時代には筏で材木を川下に運んでいました。

そんな関係で奈良県で伐採された木であるにもかかわらず十津川産材は「紀州材」として売られていた経緯があります。

その後 道が整備されて奈良盆地内にも材木が運ばれるようになりましたが、「吉野の木」は一流ブランドになってしまっている状態でしたので時すでに遅く十津川産材も「吉野の木」の一部として売るしかありませんでした。

 

高度成長時には奈良盆地のあちこちに市場が出来(特に桜井市に多かったです)盛んに取引が行われていました。

十津川村も橿原市(今のイオンモールがある場所です)と五條市そして和歌山の新宮市に「十津川木材協同組合」の市場を開設していました。

 

しかし高度成長期も終わり、木材需要が少なくなりあちこちにあった市場は閉められ、十津川村も市場から撤退するようになりました。

 

 

今回はこれまで、次回のコラムにこの続きを書きます。

 

 

 

 

奈良の注文住宅なら十津川産無垢材を使った
工務店で高気密高断熱住宅を

建築工房 和 -nagomi-

本社 〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2

支社 〒637-1222 奈良県吉野郡十津川村山天172

TEL : 0745-60-2302 / FAX : 0745-60-2303

営業時間 : 09:00~18:00 定休日 : 木曜日

資料請求はこちらから >>>

【 施工範囲 】奈良県

葛城市/奈良市/大和郡山市/大和高田市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市

生駒市/香芝市/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/高取町

明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/十津川村/吉野郡

大阪府東部/京都府南部/和歌山県北部/三重県西部

Pick Up

オススメコラム

2018年12月26日

お知らせ全てのコラム

WEBサイトリニューアルのお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。 この度、建築工房 和-nagomi- オフ […]