Column

家づくり

土地を購入して建物を建築した場合はどんな登記が必要になる?

2019年3月23日

土地探しについて全てのコラム

 

・土地探し・住宅ローン・登記等を主に担当しています田村です。

今回は不動産の登記についてご説明いたします。

まず、良い土地が見つかれば、土地の所有権移転登記(司法書士)を行います。土地の名義変更後に建物を着工→完成後に建物の表題登記(家屋調査士)を行い、所有権保存登記(司法書士)を行います。融資を利用する場合は抵当権設定登記(司法書士)を行います。

登記費用の内訳は、土地の所有権移転登記は、登録免許税及び司法書士の報酬額です。土地の評価額・大きさにより登録免許税が算出されます。

融資を利用する場合は抵当権設定登記(登録免許税+報酬額)が必要です。

建物の表題登記は家屋調査士が図面作成や法務局への申請費用です。

所有権保存登記は登録免許税及び司法書士の報酬額です。

不動産登記とは自分の財産を証明するために法務局に登録を行う手続きの事です。

不動産の購入や建物の建築は、人生の中で経験することが少なく分かりにくい事が多いと思います。

不安なこと等悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい。少し力になれると思います。

奈良の注文住宅なら十津川産無垢材を使った
工務店で高気密高断熱住宅を

建築工房 和 -nagomi-

本社 〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2

支社 〒637-1222 奈良県吉野郡十津川村山天172

TEL : 0745-60-2302 / FAX : 0745-60-2303

営業時間 : 09:00~18:00 定休日 : 木曜日

資料請求はこちらから >>>

【 施工範囲 】奈良県

葛城市/奈良市/大和郡山市/大和高田市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市

生駒市/香芝市/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/高取町

明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/十津川村/吉野郡

大阪府東部/京都府南部/和歌山県北部/三重県西部

Pick Up

オススメコラム

2019年1月30日

資金計画について全てのコラム

消費税10%へ増税の経過措置

事務所で平日よくお電話をお受けしている 釼持(けんもち)です。   2019年10月1日 消費税率が 8%→10% […]