Column

家づくり

十津川産材について

2019年2月22日

社長のコラム十津川産材について全てのコラム

 

最近 特に雑用が多くなった 代表の松葉です。

 

前回十津川産材の衰退について書きましたが今回少し内容を変更させていただきます。

 

十津川村の木はホームページに書いてある通り強度(ヤング係数)が他の地域よりもまあまあ良い数値が出ています。

十津川村では密植(植え付け間隔を狭くして成長を遅らせる事)をしていますが、吉野地方(川上村等)よりも間隔は広いです。

それでも強度が出るのはなぜか?

 

それは地形にあるのでは と思います(多分)

 

十津川村は吉野の中でも山が急勾配です。

 

下の写真の通り ある程度の間隔をあけて植林しても地面が斜めなので木が育っていくうちに間隔が狭くなってしまいます。

 

 

木と木の間隔が狭くて成長が遅くなると年輪の間隔が狭くなって強い材になります。

十津川村は先人の知恵というよりも地形のおかげで強い材が自然と生まれたのではないかと思います。(勝手な思い込みですが….)

 

次回はこの続きを書きます。

 

 

奈良の注文住宅なら十津川産無垢材を使った
工務店で高気密高断熱住宅を

建築工房 和 -nagomi-

本社 〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2

支社 〒637-1222 奈良県吉野郡十津川村山天172

TEL : 0745-60-2302 / FAX : 0745-60-2303

営業時間 : 09:00~18:00 定休日 : 木曜日

資料請求はこちらから >>>

【 施工範囲 】奈良県

葛城市/奈良市/大和郡山市/大和高田市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市

生駒市/香芝市/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/高取町

明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/十津川村/吉野郡

大阪府東部/京都府南部/和歌山県北部/三重県西部

Pick Up

オススメコラム

2019年1月30日

資金計画について全てのコラム

消費税10%へ増税の経過措置

事務所で平日よくお電話をお受けしている 釼持(けんもち)です。   2019年10月1日 消費税率が 8%→10% […]