Column

家づくり

床下断熱・基礎断熱

2019年2月27日

断熱気密について全てのコラム

最近過ごしやすい陽気が続いています。

 

現場管理をしている松葉です。

 

現場管理を担当している私としては仕事がしやすくなってきて感謝です。

 

さて前々回に引き続き、気密断熱と関係のあるコラムです。

今回は床下断熱と基礎断熱についてもう少し掘り下げていこうと思います。

 

   左写真(床下断熱)

 

 

右写真(基礎断熱)  

 

 

床下断熱の特徴として建物の床までを室内の一部として考え、基礎部分を外部として扱います。

メリットとして安価な価格での施工で可能であり、シロアリのリスクも抑えることが出来ます。

デメリットとして断熱材が経年劣化し隙間などが生じると断熱性能が下がり、カビの発生原因にもなります。

実際に床下に潜り点検することが何よりの対策です。

 

 

基礎断熱は床下断熱と違い基礎部分を室内の一部として扱います。

メリットとして気密が取りやすいため高気密を容易に達成でき、基礎内の温度も安定しているため床下からの冷気なども緩和できます。

デメリットとして基礎内の気密が高いため水蒸気の逃げ場がないため、カビの発生原因になること。

基礎内部の立ち上がりに断熱を入れているためシロアリの侵入をすぐに察知できないことが挙げられます。

対策としては換気システムを床下に設置することで、水蒸気、ゴミ、埃などを外部に出し新鮮な空気を取り込む循環システムを設置しすることと、やはり1年に1度シロアリが侵入しているかの点検は必要かと思います。

 

性能面、コスト面、メリット・デメリット、メンテナンスのしやすさ

お客様にとって何を重視するかは十人十色ですがご要望に対して形にしていきご満足して頂くように現場作りをしていきます。

 

奈良の注文住宅なら十津川産無垢材を使った
工務店で高気密高断熱住宅を

建築工房 和 -nagomi-

本社 〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2

支社 〒637-1222 奈良県吉野郡十津川村山天172

TEL : 0745-60-2302 / FAX : 0745-60-2303

営業時間 : 09:00~18:00 定休日 : 木曜日

資料請求はこちらから >>>

【 施工範囲 】奈良県

葛城市/奈良市/大和郡山市/大和高田市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市

生駒市/香芝市/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/高取町

明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/十津川村/吉野郡

大阪府東部/京都府南部/和歌山県北部/三重県西部

Pick Up

オススメコラム

2019年1月30日

資金計画について全てのコラム

消費税10%へ増税の経過措置

事務所で平日よくお電話をお受けしている 釼持(けんもち)です。   2019年10月1日 消費税率が 8%→10% […]